Sorry!This Contents is Japanese Only!




(Mobile対応掲示板)



うまかけんネット

JAにじ青年部



 
〜 平成14年度 県青協からの報告 〜

第35回福岡県青協大会

第35回福岡県青協大会が、10月30日にシーホークホテルで,
320人の盟友が参加して開かれました。
組織活動実績発表はJA筑紫青壮年部の山本幸彦さん、
JA青年の主張ではJAにじ青年部の大石竹虎さんが、
最優秀賞に輝き、11月28日から宮崎県で開催される
九州大会に出場することになりました。
大会決議、無登録農薬に関する特別決議、大会宣言を決議し、
熊本県長陽村「(有)木之内農園」の木之内均代表取締役
の講演を行いました。
大会終了後には懇親会を行い、交流を深めました。

 
開会挨拶をする永冨・県青協委員長
 
 
発表大会で最優秀賞のJA筑紫青壮年部・山本幸彦さん(左)とJAにじ青年部・大石竹虎さん
 
 

記念講演の「(有)木之内農園」木之内均さん


農業担い手海外セミナー

平成14年度の「農業担い手海外セミナー」(団長:早苗泰博)が1月12日〜19日に行われました。
セミナーには、県青協から15人、県女性協(フレッシュミズ)から5人が参加。
今回はニュージーランド・オーストラリアへの派遣でした。


NZ・オークランド郊外の(株)ワイシンで、主に日本向けのカボチャの選別風景
 (200人の雇用で、他にニンジン、タマネギ、ブロッコリー、キャベツ等も出荷中)


オークランド郊外の果樹農家・ホールディングスさんのキウイフルーツ園で熱心に説明を聞く研修生
(この農家は柿、オレンジ等も生産)


ハミルトン郊外マタマタ地区で、施設園芸農家サザーン・ベル・グローワーズさん家と記念撮影
(ロックメロン、パプリカ、フィージョア、ブルーベリー、エンドウなど幅広く生産)
現地のホームページにも掲載されました。


2泊3日のファームスティでは、ホストファミリーとも仲良くなりました。

このページのトップへ

 

Copyright©2001 福岡県農協青年部協議会 Allright Reserved.