Sorry!This Contents is Japanese Only!




(Mobile対応掲示板)




(気象庁)

   
 


JA福岡県青協
委員長


白水 信和
 


JA福岡県青協ホームページへのアクセスありがとうございます。

平成24年度より、福岡県青協委員長を仰せつかりました白水です。

TPP交渉は、関税以外にも、金融、保険、医療、政府調達などが交渉対象となっていることから、国民生活に関わる重要な仕組みや基準が根本的に変わりかねません。野田総理は「守るべきものは守り抜く」「国益を最大限に実現するために全力を尽くす」と発言しておりますが、「守るべきもの」、「国益」とは具体的に何なのか、一切明らかにしていない上に、TPP交渉参加国との事前協議の中では、例外を確約する旨の発言は見られず、守るべきものが守れる保証は一切ありません。
福岡県青年部においては、国会前で座り込みを行い国会議員に直接TPP断固反対を訴え、また、消費者に対して、TPP参加阻止運動を展開し、農業に対する国民理解を促進し、「食」の価値を高める活動を展開しております。

他にも、県内の各組織において、地域の現状・課題、要請事項を集約した「ポリシーブック(農業政策集)」を作成し、福岡県選出の国会議員や県行政に対して、要請活動を行い、青年農業者の意見反映を行っております。

JA福岡県青協は、これらの諸活動を通じて、地域農業のリーダー育成に努めて参ります。

今後とも、福岡県青協ホームページ・ブログを通して、県青協活動の情報を掲載いたしますので、「農業・食」について少しでも我々の思いを感じとっていただければと思います。

Copyright©2001 福岡県農協青年部協議会 Allright Reserved.