Sorry!This Contents is Japanese Only!



(2006バックナンバー)

 

 

 

 



全国農協青年組織協議会

JA福岡中央会




(気象庁)



平成18年度県青協のウェブサイトのバックナンバー 

福岡県青協委員長


倉富 信隆

JA福岡県青協のホームページへのアクセスありがとうございます。
平成18年度、福岡県青協委員長を仰せつかることとなりました倉富です。昨年、50周年を迎えたこの福岡県青協の委員長として、歴代委員長さん方始め、先輩方の築いてこられたこの組織を守り、そして更に飛躍させるために、県青協委員、そして、各単組の部長さん方と協力してポジティブな活動を行いたいと思っております。
さて、現在農業を取り巻く環境は、多くの問題を抱えております。「経営安定対策等大綱」では、対象を担い手に絞り込んだという点では、戦後農政の大転換であります。WTOに於いては、当初目的としていた農業のモダリティの確立ではなく、上限関税や関税削減水準、関税割当約束との関連など、主要課題の具体化について今後の交渉に委ねられることになり、依然として予断を許さない状況です。
「食料・農業・農村基本計画」は、向こう10年を見通した農政改革の指針となるものです。正直、我々に直接関係のあることでありながら、内容が難しいためか、逃げてしまいがちです。しかし、担い手に施策を集中させることなど、我々青年部が中心になって今後の日本農業を考えて実践して行かなければなりません。
さらに、21世紀を担う子供達に、健全な食・環境を引き継ぐために、我々青年部が積極的に問題意識を共有し、それぞれの立場において出来ることから始めなければなりません。「食育」と言っても、一言では語り尽くせない奥が深い物だと思います。現在青年部として行っている学童農園などの活動をもう一歩踏み込んだ内容の活動をしなければ、本当の意味の「食育」は出来ないと思います。そのための学習活動を今年度の九青協リーダー研修、「食と農の日」の記念イベントを通して行いたいと思っております。
また、このサイトを立ち上げ、6年目を迎えます。昨年までは、組織活性化部会に管理を委ねておりましたが、今年度より、新に「ホームページ運営委員会」を設置し、サイトの管理に専念していただき、今まで以上にサイトの充実を図っていただきたいと思っております。
最後に、県青協としましても、メルマガを発行するなどして、情報伝達の迅速化をより一層進めていきたいと思いますので、皆様も掲示板やメールにて、意見を出していただき、双方向の意見交換による集約を行いたいと思います。それでは、県青協活動の活性化のためにも、このサイトをうまく利用していただきたいと思っております。皆様、今年度も引き続きよろしくお願い致します。


   




このページのトップへ

皆様からの声をお聞かせ下さい。
E-Mail:info@jayouth-f.net

 

 
Copyright©2001 福岡県農協青年部協議会 AllrightReserved.