Sorry!This Contents is Japanese Only!



(2002バックナンバー)



うまかけんネット

JAにじ青年部




(気象庁)



平成14年度県青協のウェブサイトのバックナンバー 

平成14年度
福岡県青協委員長
永冨 久三

ご挨拶
JA福岡県農協青年部協議会委員長の永富です。アクセスありがとうございます。
我々青年部は今「子供達の未来へ」をテーマに安全農産物の生産に取り組んでいます。
輸入農産物は、確かに安いかもしれませんが安全の面ではどうでしょう?
日本では、20年以上前に使用禁止になった農薬がまだ使用されています。
また、遺伝子組み換えの農産物もあります。
牛肉については、BSE問題について消費者のみなさんに大変迷惑をかけていますが、BSEに感染した(現在4頭)牛肉はすべて焼却していますので、スーパー、肉屋等には一切出回っていませんので安心して食べて下さい。
我々青年部は、皆様方に安全な農産物を安心してたべてもらう事を、日々努力していますので日本農産物をよろしくお願いします。


活動概要

私達「JA福岡県青年部協議会」は、平成14年度 の基本方針にそって、より具体的に活動を発展させていくため専門部会を設置しています。

専門部活動では、
【営農農政部会】、【消費者対策部会】、【環境保全部会】、【組織活性部会】
の4部会にわかれ、それぞれでテーマを持ち取り組んでいます。


県青協専門部会
JA福岡県青協では、盟友の相互研鑽と学習を深め、地域農業のリーダーとなるべく、以下の四つの専門部活動を行っていま
す。  

★営農農政部会
JA粕屋青年部に所属しています、篠崎です。
古賀市で、水稲を栽培しています。
栽培の目標は全作有機栽培をめざしています。
人の口に入る物ですから、できるだけ自然に近い栽培方法で作りたい。
そうして作った安全な作物が消費者の方たちに望まれていると思うからです。

★消費者対策部会
JAみい青年部の小坪市郎です。
主に米、野菜を生産しています。
これからも、人と大地と環境にやさしい野菜を、がんばって作っていきたいです。

★環境保全部会
環境保全部会の部会長になりましたJA福岡豊築青壮年部の尾家正人です。
私は、福岡県と大分県の境の豊前市という所で農業をしています。
農大を卒業後、就農して父と頑張っています。
年は26歳。趣味はアウトドアとルアーフィッシングです。
最近は釣りに行っていないので、2、3日休みをとって釣りに行きたいです。
みなさん1年間よろしくお願いします。

★組織活性化部会
JA福岡市青年部に所属しています、浜地繁彦です。
私は、西区でレキ耕トマト栽培をしています。
現在は、以前と変わり農業も多種品物の経営から、専門的な経営になってきたような気がします。
そんな中で、各部会・各組織が情報交換、問題提起や解決の一つになればと考えています。
盟友や消費者の皆さんにホームページを開いて頂き意見交換の場にしてもらえばと思います。

 


このページのトップへ

皆様からの声をお聞かせ下さい。
E-Mail:info@jayouth-f.net

 

JA福岡県青協
正式名称:
福岡県農協青年部協議会

概要
JA福岡県青協
は、福岡県内25青年部組織を会員とし、関係諸団体と連携して、農業青年の協同意識を高め、農業を拠り所とした豊かな地域社会を築くことを目的に、昭和31年に設立されたJA青年部の県連組織です。

現在、3,206名(平成11年6月1日現在)の盟友を構成員としている団体で、福岡県農業の担い手として、盟友の資質向上を図るための学習会や発表大会、交流を図るためのセミナーやスポーツ大会、農業体験などを通した消費者の方々との交流など、様々な活動を行っています。

 
Copyright©2001 福岡県農協青年部協議会 AllrightReserved.