Sorry!This Contents is Japanese Only!



(2001バックナンバー)



うまかけんネット

JAにじ青年部




(気象庁)



平成13年度県青協のウェブサイトのバックナンバー 

平成13年度
福岡県青協委員長
右田 英訓

ご挨拶
JA福岡県農協青年部協議会の委員長を務めております右田です。

「福岡が、全国の青年部を引っ張っていくんだ!」
昨年度、JA福岡県青協は、様々な活動を展開していく中、輸入農産物による農産物価格の下落、しいては所得の下落に対して「セーフガード」の発動に向け行動を展開いたしました。特に中国からの輸入野菜の急増に対して今年の2月、自分達の目で確かめようという気持ちから中国最大の野菜生産基地である「山東省」へ視察団を送り込みました。
その時の模様は、報告書にまとめ各単組の盟友の皆さんへもつないだところです。
「価格での勝負は厳しい。今後は消費者との連係が大切である。我々の思いを県民の方々に解っていただく努力が必要だ」という思いから3月、天神地区を中心にアピール行動を行ったところであります。
私も、本年2年目を迎え「行動する福岡県青協」を旗印に県内3200名の盟友とともに、青年部にしかできないこと、青年部だからできることを積極的に展開していくことができれば幸いだと思っています。
青年部は、様々な場面で「ものを言おう」この精神が大事です。そのためには、自分自信を磨くことも大事です。何ごとにも積極的に顔を出していきましょう。元気を出しましょう!!

「百聞(ひゃくぶん)は一見(いっけん)にしかず」
「百見(ひゃっけん)は一考(いっこう)にしかず」
「百考(ひゃっこう)は一行(いっこう)にしかず

青年部は、行動あるのみ!!


活動概要

私達「JA福岡県青年部協議会」は、平成13年度

・組織活動の活性化
・消費者対策の強化
・学習活動の徹底


以上三つの事項を活動の基本方針として、総会で決議し、活動しています。

そして、この基本方針にそって、より具体的に活動を発展させていくため専門部会を設置しています。

専門部活動では、
【営農農政部会】、【消費者対策部会】、【環境保全部会】、【組織活性部会】
の4部会にわかれ、それぞれでテーマを持ち取り組んでいます。


県青協専門部会
JA福岡県青協では、盟友の相互研鑽と学習を深め、地域農業のリーダーとなるべく、以下の四つの専門部活動を行っていま
す。  

★営農農政部会
JA糟屋に所属しています、黒瀬です。
昨年8月に長女が生まれ、1歳になりました。父親として毎日大変ですが子供もすくすく育ち大きくなっていますが、子供のため仕事に頑張り、時にはゆっくりと遊びに連れて行けるようにしてあげたいと思っています。

★消費者対策部会
JA筑前あさくらに所属しています、福山です。
昭和36年生まれの40歳です。経営は米・大豆・麦を作っています。農業は、農産物を生産する場というだけの問題ではなく、農業が培ってきたいろいろな機能があるという「知の農業」へ脱却すべきです。

★環境保全部会
JAふくおかに所属しています、平嶋です。
私は現在肉用牛を飼養しています。一部の不手際により日本中の畜産関係者が大きな打撃を受けています。
生産者のモラルや、検査による安全性の確保が欠けていた結果だと思います。1日も早く検査体制を整え、安心して「生産」「消費」ができるようにしてもらいたいものです。

★組織活性化部会
JAむなかたに所属しています、次郎丸久徳です。私は、宗像市で苺を栽培しています。品種はとよのかを14アール、さちのかを11アールです。今、マルチ張りの時期で雨が大ぶりしないよう祈ってます。(この原稿を書いているのは10月です)あと、家族の紹介などしたかったのですが、都合により次回の更新時にまわします。


このページのトップへ

皆様からの声をお聞かせ下さい。
E-Mail:info@jayouth-f.net

 

JA福岡県青協
正式名称:
福岡県農協青年部協議会

概要
JA福岡県青協
は、福岡県内25青年部組織を会員とし、関係諸団体と連携して、農業青年の協同意識を高め、農業を拠り所とした豊かな地域社会を築くことを目的に、昭和31年に設立されたJA青年部の県連組織です。

現在、3,206名(平成11年6月1日現在)の盟友を構成員としている団体で、福岡県農業の担い手として、盟友の資質向上を図るための学習会や発表大会、交流を図るためのセミナーやスポーツ大会、農業体験などを通した消費者の方々との交流など、様々な活動を行っています。

 
Copyright©2001 福岡県農協青年部協議会 AllrightReserved.